ロレックスを売るコツ

ロレックスの時計を時計買取店で売る時には、コツがあります。

ただただポンっと持って行くだけでは、いくら人気のあるロレックスの時計でも、それほどの高価買取は期待できません。

時計買取店で、高価買取してもらうために重要となるのは、「付属品」の有無です。

付属品の有無が重要なのは、次に販売する時に、お客さんへの見栄えが良く、信用性もあり、高値で売りやすいからです。

なので、買った時についてきたボックスやギャランティーなどは出来るだけ保管して残しておいた方がいいです。

付属品の有無によって、時計買取店での査定額は格段に変わってきますからね。

また、購入した時のレシートが残っていると尚いいです。

出所がわかることで、安心して査定することが出来るので、時計買取業者が高値をつけやすいのです。

これらは、ロレックスに限らずいえることですね。

買取に出す際はできるだけ付属品をそろえましょう。

どんなブランドでも、付属品の有無は査定額に大きく関わってきます。

また、ベルトのコマも重要です。

ベルトのコマも残っている場合には、必ず持って行きましょう。

サイズが合わないと購入される人が限定されてきますので、査定額もその分引かれてしまいます。

残っている場合には、必ず持って行きましょう。