ロレックスの人気モデル・デイトナの買取相場について

ロレックスは、1905年創業のスイスの高級時計ブランドです。

時計に詳しくない人でも、その名を知らない人は恐らくいないと言っても過言ではないでしょう。

その正確さと耐久性は群を抜いており、防水、自動巻き、日付の瞬時切り替えなど機能も充実し、高い需要があります。

当然ロレックスは買取業者にも人気が高いブランドです。

ロレックスは中古であっても価格があまり落ちず、むしろアンティークや限定モデルであれば定価以上で買い取られることもあります。

しかしその価格査定においては業者によってかなりの差があることが知られています。

買取相場は時期や状態、付属品の有無によっても変わりますが、ある程度の幅を知っておけば損をせずに済みます。

ロレックスデイトナ、買取相場の考え方

例として、目立った傷がなく付属品も全て揃っていると仮定した場合のデイトナの相場をご紹介します。

まずデイトナですが、細かいモデルの違いはあるものの、デイトナ全般の平均は150万程です。

デイトナの中で最も高く買い取ってもらえるのは「デイトナエバーローズゴールド」で、250万程の価格で買い取ってくれるところもあるようです。

逆に最も安いのは「ロレックスデイトナ116520」の現行モデルで、100万前後の値がつきます。

デイトナ以外の全てのモデルに言えることですが、いくつかある細かいモデルの中でも買取額が安いものと高いものがあります。

また、前述したように相場は変動しますので、必ずしも相場と全く同じ価格で買い取ってもらえるとは限りません。

しかしどうせなら高く売りたいと思うはずです。

そのためには、数年に一度のオーバーホールを怠らないことや、傷がつかないよう気をつけることが大切です。

付属品もなくさないようしっかり保存しておきましょう。